株式会社旭ネームプレート製作所|シール・ラベル印刷や金属銘板はお任せ下さい!

神奈川県横浜市の印刷会社です!常に"技術"の向上をモットーに、フルカラーの印刷から、あらゆるシール・ラベル印刷・フィルム作製・紙関連の印刷や金属銘板まで!

TEL.045-546-1023

〒223-0057 神奈川県横浜市港北区新羽町830

会社案内

経営理念

もの作りの伝統と 信頼の想像起業

 

 

社長メッセージ

 

 

代表取締役 保坂定雄

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 また、お客様をはじめ多くの方々に支えられ今日を迎えられました事、心より感謝申し上げます。

弊社は1940年(昭和15年)個人企業での創業でゼロ式艦上戦闘機のメーター類のエッチング銘板の製作に着手し、 1944年(昭和19年)に旭ネームプレート製作所と改称。製作活動を本格化いたしました。

以来金属ネームプレート、フレキションプレスを核として、シールやシルク印刷等その時代の背景とともにデザインから製版と一貫生産しております。 ISO9001(品質)及びISO14001(環境)認証取得を始め、UL認定ラベルやCSA認定ラベル認証取得を積極的に進めており、お客様のお役にたてるよう日々努力を重ねて参ります。

環境変化の厳しい中、全社一丸となり、ものつくりでは感動とお客様に安心、安全の製品を絶えずご提供出来るよう、努力を続けて参る所存でございます。 これからも弊社を末永くお願い申し上げます。

 

概要

商号
株式会社旭ネームプレート製作所

 

 

代表者
代表取締役 保坂定雄

 

 

新羽工場所在地
(営業/管理部門)
〒223-0057 神奈川県横浜市港北区新羽町830 TEL. 045-546-1023 FAX. 045-540-6009

 

 

資本金
1,000万円

 

 

設立
1944年

 

 

従業員数
65名(2019年8月現在)

営業品目 ●UL認定ラベル・銘板 ●銘鈑(アルミ板、黄銅板、ステンレス板、フレキションプレスその他エッチング製品) ●印刷(シール、オフセット、シルクスクリーン、オンデマンド) ●アクリル、ポリカーボ、その他樹脂の印刷、防眩処理加工 ●メッキ処理、機械彫刻全般

 

役員
代表取締役 保坂定雄
取締役 保坂時雄
取締役 保坂鐘雄

 

取引銀行
りそな銀行
    城南信用金庫
みずほ銀行
    三菱東京UFJ銀行

  取引先 富士通(株)、富士通テレコムネットワークス(株)、富士通フロンテック(株)、(株)富士通ゼネラル、(株)、富士通ITプロダクツ、富士通アイ・ネットワークシステムズ(株)、富士通デバイス(株)、(株)島根富士通、富士通特機システム(株)、富士通周辺機(株)、富士通アイソテック(株)、富士通九州ネットワークテクノロジーズ(株)、沖電気工業(株)、小野測器(株)、オリンパス(株)、(株)九州テン、グラフテック(株)、グローリー(株)、島田理化工業(株)、住友電工デバイス・イノベーション(株)、(株)ダンレイ、長野オリンパス(株)、ニコン(株)、日本電産サンキョー(株)、日本ヒルティ(株)、(株)PFU、富士工業(株)、武蔵エンジニアリング(株) 他


会社沿革

1944年 3月
目黒に個人会社旭ネームプレート製作所を創設
1969年 11月
業務発展に伴い、株式会社旭ネームプレート製作所を設立 資本金500万円
1974年 11月
横浜市都筑区川向町1325へプリント基板工場建設、同年12月より生産開始
1975年 11月
資本金倍増資1.000万円とする
1980年 6月
カナダよりCSA認定工場として認可される
1982年 11月
横浜市都筑区へ印刷工場建設、電算機用ラベル印刷の生産開始。同時に本社より印刷部門を移転
1986年 12月
UL認証取得(現在横浜工場・新羽工場が認定工場)
1992年 3月
本業強化の為、プリント基板より撤退
2000年 5月
新羽工場建設-操業
2002年 3月
本社工場・横浜工場・新羽工場、同時にISO14001認証取得
2008年 7月
本社工場・横浜工場・新羽工場、同時にISO9001認証取得
2016年 2月
横浜工場を新羽工場に統合